FC2ブログ

Latest Entries

おそとバンザイ\(^o^)/

平日休みだったので、約2か月ぶりに実走。
Zwift楽しいので、外行かなくてもいいかも、って思ったんだけど。

やっぱり、風を感じて走るのは気持ちいい。

関東北の方サイクリスト定番の里山を登ってみた。
この1月、おうちトレーニングがんばったから、すんごく楽に登れちゃうんじゃないの??
200602.jpg

・・・めっちゃ普通にきつかった(´;ω;`)

土日に行くと、グループ練習してる人も結構いる山なのですが。(どわーーっと抜かれる)
平日なのでほとんど人に会わず。

フィジカルディスタンスを守って楽しく走りましたとさ♪
スポンサーサイト



5㎞ウォーキングからの100㎞ライド

今日は近場のお散歩。
アジサイが見ごろ。

200531a.jpg
公園の手入れがちょっと手抜きな感じで、雑草が多かった。
人が来ないから仕方ないよね。

で、お散歩だけでは運動量が足りないので、おうちバイクもやってみた。
全然知らないんだけど、「ろんぐらいだぁす」という自転車アニメのコラボイベントがZwiftでありました。
80㎞をみんなで走る。
ローラーで、最長50㎞くらいまでしか走っていないので、イベントに合わせてロングライドにチャレンジしました。
私には、ちょっと厳しいペース指定だったのだけど、ちぎれないように頑張った!

一度ちぎれちゃったけど、なんとか最後まで集団走に残れました。

200531c.jpg
右端っこに、3枚のジャージのイラストがあるでしょ。
周回、スプリント、山岳をトリプルで獲りました♪

ほんとは、ジョシがほとんどいなかったからなんだけど。
でも、いいの。
わたし、がんばったから。

せっかく、リーダージャージをGetしたので、そのまま+20㎞走っておきました。
ローラーで初100㎞。
ね?がんばったでしょーーー。

仮想空間deヒルクライム

iwatobiは、富士山が好き。
今年は登山道が封鎖されて、基本的に富士登山は出来ません。
富士山は、屋外とはいえ、密になる山だから仕方ない。

日本最大級の自転車イベント、Mt.富士ヒルクライム
富士山を愛する自転車乗りとして、一度は出てみたいイベントです。
今年はエントリーしてないけど、来年のエントリーを真剣に検討中です。

Zwiftには、ツールドフランスの坂コース、ラルプディエズを再現したヒルクライムコースがあります。
「アルプドズイフト」という、12.22㎞で1047mを登る、登りっぱなしの鬼コースです。
もー、考えるだけでイヤなんだけど。

これがどうやら、富士ヒルの完走タイムの目安になるらしい。
アルプドズイフトの1.5倍が富士ヒルのタイムの近似値になるとか。

これは、チャレンジせねばなるまい。

本日初めて、登ってみました。
ゴールタイム 71分21秒5 
遅いけど、思ったよりはこれでもましなタイム。
1時間半かかるかも、と思ってたから。

富士ヒル予想タイムは、1.5倍で1時間47分くらいの計算です。

富士ヒルは制限時間が3時間あるから。
最悪、押して歩いてもゴールは出来そうです。
来年開催されたら出よう♪
痩せれば自動的に速くなる~♪♪♪

ちなみに、ハーフマラソンのタイムから5分から10分短いくらいが富士ヒルのタイム、というのも、ネットの記事で見ました。
私のハーフベスト、ギリギリ1時間50分切り。
・・・ピッタリ(;・∀・)


200527.jpg
記事と全く関係ない、地元の庭園。
ビタミンカラーのポピーを眺めて、元気になりました。

自転車ジョシは少ない

他にすることがないので、相変わらずZwiftで遊んでおります。

仮想通貨がたまったので、RIDREYのロードバイクに乗り換えた♪
私の愛車とは機種が違うけど、うれしい。
RIDREYかっけーー。

記念すべきRIDREY初乗りのタイミングで、周回コースのリーダージャージを獲ったぞ♪
200518

Zwiftのコースには、スプリントポイントとか、山岳ポイントとかがあります。
で、一緒に走っている人の中で、自動的に順位がついて、優勝すると、リーダージャージがGETできるのです。

今日初めてリーダージャージを獲りました。やった♪

・・・と思ったけど。

私以外、同じコース上にジョシがいなかったことが判明。

そりゃぁ、1位だよねぇ。
向かうところ敵なし。

男女混合だと、21人中17位でした。普通に遅いわ。
自転車の世界に、まだまだジョシは少ない、と実感したひとときでした。

今度は人のいない隙を狙って、山岳の水玉ジャージを獲りたい・・・。

おうちトレーニング・・・続き

連休が終わりましたね。
間にやったことと言えば、数日の仕事、近場の散歩、おうちバイク、のみ。

200509.jpg
Zwift上のいわとびのアバター。

ウェアとか、バイクの種類とか選べます。
レベルアップとともに、選べるアイテムが増えます。

いわゆる「課金アイテム」もあります。
でもお金を払えば買える、というものじゃない。
ちゃんと自転車をこいで、Zwift内バーチャル通貨をためなきゃ買えないのです。

今は、リドレーのバイクをゲットするため、積み立て中です。

ちょっとずつ、遊び方もわかってきて、今日は初めてレースに参加してみました。
女子レース、一番下のクラスで、前から1/4くらいのとこでした。
結構頑張った♪

Zwift上では、外を走るのに比べると、かなり負荷がかかっていると思います。
遊びのような、トレーニングのような、不思議な感じなのですが、
実際に道に出たときに、少しは違いがあるのか、興味津々です。

自粛が少し緩みそうなので、今月はお外バイクができるかな・・・。

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR